14604883678_28442739c1_h
お久しぶりです。

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です。

 

スポーツの秋ですね。
みなさん痛みなくスポーツできていますか?

 

いきなりですが、
久しぶりに色々とブログを書いてみようと思いまして・・・。
今まで質問されてきたシリーズでいきたいと思いまーす!

 

一度捻挫をすると同じ所を繰り返し捻挫します・・・なぜでしょうか?

金沢市で活動している選手からよく聞かれます。
みなさんはなぜだと思いますか???
理由は色々あると思いますわ。

走り方が悪いから・・・
バランスが悪いから・・・
クセになっているから・・・
関節が硬いから・・・

 

みなさんは捻挫をした時、
こんなことを言われてませんか?
まぁ間違いではないんやけど・・・
理由わかっているなら改善しましょうって話しですな!汗

 

そもそも、捻挫って何?????

まずは捻挫について少し話しますね。

捻挫とは、

『骨と骨をつなぐ靭帯が伸びてしまうこと!』

 

簡単に言えばこういう状態です。
程度は色々あります。
少し伸びただけの靭帯と、
めっちゃ伸びてしまった靭帯と・・・。
当然、
少ししか伸びてない靭帯の方がリハビリは短いですね。

 

ここで大事になってくるのは、

『一度伸びた靭帯は元通りにはなりません!』

ってことです。

 

簡単に言えば、
『Tシャツの首あたりがダルダルになっている感じです!』

一度ダルダルになると新品のようにはいきません。
捻挫で伸びた靭帯も同じ感じで覚えてください。

 

 

捻挫の原因がわかっているなら改善しましょう!

当院の捻挫に対するトレーニングはここがポイントです。

最初にいくつかあげましたが、

◯走り方が悪いなら・・・改善しましょう♪

 

◯バランスが悪いなら・・・整えましょう♪

 

◯クセになっているなら・・・正しく使いましょう♪

 

◯関節が硬いから・・・柔らかくしましょう♪

 

これだけです。
もちろん口で言ったり文章にするのは簡単ですね〜
実際のトレーニングは非常に厳しいです。

小学生くらいなら走り方の指導も簡単にできるかもしれません。
でも中学生、高校生くらいになればそう簡単にはいきません。

クセになっている動作も同じですね。
クセにしてきた時間が長ければ長いほど正しい動きにするまでに時間がかかります。

関節が硬いのも、バランスが悪いのも同じことが言えます。

 

僕が選手に言うことは、

『自分が作り上げたカラダの使い方やし自分で直せるに決まっている!』

です。

軽度の捻挫だろうが、
重度の捻挫だろうが、
トレーニングをすれば必ず改善されます。

 

やるかやらないかですね!

同じ所を繰り返し捻挫している選手は、
トレーニングをやってないってことです!

トレーニングを教えてもらってないのならいつでも相談して下さい。

 

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。