ダンベル

こんばんは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です!!

 

今回はワークショップでやる内容のもう1つ!
『トレーニング』
について少しだけ話しますね!

 

あなたがトレーニングをするのは何のためですか??

まずはこの質問からですね。
私が選手に必ず聞くことです。

あなたは何のためにトレーニングをしているのですか?
(これから始める人にも聞きますが・・・)

これを即答している人はいるかもしれませんが、
以外と間違えている人も多い。

・今よりも強くなりたいから。
・体幹をしっかりしたいから。
・走るのを速くしたいから。
・ジャンプ力を上げたいから。

 

などなど。
色々ありますよね。

これらは、
目的がハッキリしているようですがダメな例です!

何がダメなのか!?

ゴールが短いんです!!

強くなりたいから・・・

強くなってどうしたいのか?
そもそも、
なぜ強くなりたいのかがはっきりしてないんですよね・・・。

 

体幹をしっかりしたいから・・・

弱い根拠は何か?
強くしてどうしたいのか??
そして、
それは必ず体幹が原因とは限らないですしね。

こんな感じに質問を返すと、
ほとんどの人が答えられません!!

 

なので、
トレーニングをするのは何のためか?
ここはとても大切なので考えてから始めましょうね♪

 

 

 

トレーニングは自分の身体を守るもの!!

トレーニングをやる目的については考えました?
次は、
「トレーニングって身体を守るものですよ〜 」
って話をしたいと思います☆

 

何でこの話をするかって言うと・・・

トレーニングって、
色んな言葉が含まれていると思います。

私の考えでは・・・
強くなりたいとか速くなりたいとかのための
トレーニングも大切ではありますが、

『ケガをしたら意味がない』

と思いませんか??
強くなるはずのトレーニングが逆効果・・・。
悲しいですよね。

 

なのでこの話をさせてもらいますね☆

 

身体を守るってのは、

『ケガをしない』

ってことですね♪

 

これはとても重要なこと!
選手生活を長くしようと思えばなおさらですよ〜

 

自分はプロちゃうしそんなの気にせんわ〜
って思ったあなた!!!!!

 

大好きなスポーツを長くやりたいと思いませんか??

そのためにはケガをしないための身体作りが必要なんです!
間違ったトレーニングは選手生命を短くします☆

 

これを頭に入れておくと
トレーニングの効果もアップしますよ〜♪

それどころか、

『トレーニングを頑張れるようになる!』

 

ただやっているだけでは意味がないのです☆
トレーニングには何が必要か!
どんなトレーニングをすれば自分の身体を守る身体作りができるのか!

 

この辺もワークショップで話させてもらいますので!!!
楽しみにしておいて下さい♪

 

 

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。