原因発見

こんばんは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です!!!

 

今回は前回の続きです・・・。

『膝のどこが痛いのか!?』

って話。

骨か靭帯か筋肉か・・・あなたの膝はどうですか?

まずは骨の痛みの話をしていました。
そして、
病院で検査をしても骨には異常ない!
って人は
『どこに原因があるのか??』
ってところで終わっていましたね。

では続き〜

『骨に異常がない人はなぜ骨が痛くなるか??』

これを考えたら簡単に答えは分かりますよ〜♪

 

人は骨が痛いって感じるとまず骨折を考えます!
これは当然です。
骨に異常がいない人が骨に痛みを感じる場合の理由は2つ!

まずは
①身体の負荷が膝にくるように立っていたりしている!
ってこと。

これは誰でも言われたことがあるのではないでしょうか?
「身体のバランスが悪いので膝に負荷(負担)がかかっているんですね〜」
って。

だからまわりの筋肉を柔らかくして負担を軽減させましょう!
って施術が多いでしょうね。
実は、
それだけでは足りませんよ!
筋肉を柔らかくするのは当たり前!!

『バランス悪いなら正しくすれば良いやん♪』

ってこと。
これも当然ですが・・・。

次に、
あまり知られていないのが
②骨と骨のスペース(空間)がない!
ってこと。

これが重要!
骨には本来スペース(空間)があるんです。
それが筋肉が張っていたり軟骨が削れたりすることでなくなります。
そうすると骨にスペース(空間)がなくなり痛みを感じるんですね!

これらの2つの理由をもとに施術すれば、
だいたい骨の痛みはなくなります☆

 

次に、
靭帯が痛い!!
・・・ってあなた☆

これは原因がたくさん考えられます。
靭帯の部分にもよりますが。
内側か外側か・・・。
前か中か・・・。
今痛めたのではなく、
過去にスポーツをしていた時に痛めてそのまま・・・。
この場合が治りにくい場合のほとんどですね。

 

手術が必要な場合もありますし・・・。
基本的には手術はしない方が良い!
って私は考える人ですが☆

ちなみに前回説明忘れていましたが、
『半月板』
って膝のクッションのようなものが存在しています。
これが痛みの場合は骨の痛みの治しかたにも似ているので
説明を忘れていました。
この『半月板』が痛い場合は少しトレーニングが必要ですが
だいたいの人が改善されますね。

 

そして、
靭帯の痛みに関しては

『骨を正しい位置に戻す!』

ってことが1番です。
これだけですぐに良くなりますから♪
これで足りない場合は少し補強のトレーニングが必要ですが・・・。

 

最後に、
筋肉が痛い!!
・・・ってあなた☆

これは1番治すのが難しいんです。
筋肉柔らかくしたら良いんやろ??
って思われやすいんですが違うんです。

筋肉が痛い場合は、

『何でその筋肉が痛むのか!?』

これの答え探しが大変なので。

原因がでたら治しやすいですが、
原因を探し出すのが大変ってことですね。

 

ここまで骨、靭帯、筋肉・・・
それらが痛む場合について話しました。

ここで本題に戻りますよ〜

『痛みと寒さの関係について』

です。

 

これまで膝の痛みについて説明してきましたがどうでしょうか?

寒いから膝が痛い・・・
これを今でも言いますか??

『寒いから痛いわけではありません!』

これだけははっきり言いますけどね。

 

ちゃんと痛みは治ります。
寒くて痛いなら温める道具で常に膝の痛みはなくなりますか??

ってね。

『朝起きると痛い!』

『ある特定の動きにだけ痛む!』

 

こんな状況がほとんではないでしょうか??
ってことは、
寒さは問題ではないんですよね〜♪

 

これから寒くなりますが・・・

ちゃんと治して寒さを言い訳にしないようにしましょう☆

 

 

あなたの膝の痛み・・・原因は分かってますか??

分からないなら是非相談して下さいね!!!

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。