膝

こんにちは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です!!!

 

最近急に寒くなりましたね・・・。
私も普段は半袖半ズボンっていうスタイルで施術していますが
さすがに長袖デビューしました!笑

 

寒いと関節が痛くなる・・・
こんなこと聞いたことないですか?
間違いではないのですが細かい事を言うと違うんですわ!

ってことで今回は・・・

 

『寒いと膝が痛くなるのは本当か??』

ってことについて書きたいと思います。

 

あなたは膝が痛む事ありますか??
私はあります!!
特に左足の膝はまともにボールを蹴る事ができないくらい・・・
(なので最近筋トレを始めましたが)

 

別に自慢でも何でもないです。
むしろこんな身体にはなってほしくありません!!
経験者だからこそ伝えられることがある!
っちゅう話ですわ〜☆

 

まずは膝の関節について少し紹介を・・・
↓ ↓ ↓
膝関節はどういう構造になっているか。
まずは骨ですね。
大腿骨(太ももの部分にある骨ですね)
脛骨(いわゆるスネの部分ですね)
膝蓋骨(いわゆるお皿って呼ばれてる骨ですね)
腓骨(ふくらはぎの外側にある骨ですね)
※腓骨に関しては本当は膝関節に含まれないのですが靭帯や筋肉で大腿骨とつながっているので紹介しておきます。

 

次に靭帯です。
骨と骨をつなぎ、関節を作りますよ。
前十字靭帯(関節の中にあり脛骨と大腿骨をつなぎます)
後十字靭帯(前十字靭帯と同じく関節の中にありますので触れません)
内側側副靭帯(膝の内側にある靭帯です)
外側側副靭帯(膝の外側にある靭帯です)
膝蓋靭帯(お皿の下にある靭帯です)

そして筋肉。
大腿四頭筋(大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋の4つの筋肉のことですね)
ハムストリングス(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋の3つの筋肉のことですね)
薄筋、縫工筋、、腓腹筋も構成筋になります。

 

・・・と、
これだけ説明しておいて言うのも申し訳ないのですが・・・。
覚えなくても良いですからね。

あくまで紹介だけなので。
そしてこれらの、
骨、靭帯、筋肉を使い色んな動きをしている
ってことが大切なので!

 

膝の紹介はこのくらいにして本題に戻りますね。

『あなたの膝の痛みはどこですか??』

ってこと。

 

骨が痛いんやろうか・・・?

靭帯が痛いんやろうか・・・?

筋肉が痛いんやろうか・・・?

 

・・・。

どうですか??

自分の膝は毎回痛む場所が違う!!
って人います??

いたら結構重傷なのですが。
だいたいの人が同じ場所が毎回痛んでいると思われます!

 

ここでそれぞれの問題について話していきますね〜

 

まず、
骨が痛い!!
・・・ってあなた☆

これは痛みのレベルにもよりますね。
もちろん、
何にもしていないのに痛い!
(痺れや腫れがあることがほとんど)
って場合はすぐに病院に行き検査(まずはレントゲン)
ですね。
でもだいたいの人がレントゲンでは異常なし
って言われていると思います。

では、
骨が痛い原因は何なのか?
って話になるのですが・・・。

実は、
骨を圧して痛みを感じている場合のほとんどが・・・

『原因が骨ではない!!』

って話です。
原因は別のところにある場合がほとんどです。

 

なので、
骨にたいして施術をやってもらっても

『まったく治らない!痛みが変わらない!』

って感じていませんか?

では、
骨以外のどこに原因があるのでしょうか・・・???。

 

ここから先はまた次回書きますね!
真面目な説明を入れたら長くなってしまったので・・・(汗)

 

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。