肩スッキリ

こんばんは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です!!!

 

 

日本にまた台風がきているようで・・・。
台風は昔から嫌いでした。
台風だけでなく、雨ってのが嫌いやったんです。

それは、
学生の頃に雨の日(激しい)は室内のトレーニングやったんです。
これは前にトレーニングの話の時にも書きましたが・・・。

 

その時に普段やらないトレーニングばっかりやるんですわ。
当然私も昔は知識なんてないんで上半身のトレーニングなんてほとんどやらず!笑

 

当然次の日には筋肉痛です。
「筋肉痛が気持ち良い」
って人たちの会話にも意味が分からん!!
って状態ですね。

 

肩まわりの筋肉痛ってすっごい不快感しかない・・・。
苦手だからそう思うのかは分かりませんけども。

そんな、
不快感から解放してくれる運動を考えました☆

 

これは身体を動かしていない人には
適度なトレーニングになるかもしれませんが・・・。

 

普段トレーニングをしている人はスッキリすると思いますよ!
名前は・・・

・・・

・・・

まだありません!笑

 

これから名前をつける予定です♪

 

では、紹介しますね。(2つありますので)
↓ ↓ ↓

肩スッキリ運動①−1

 

まずは親指をクロスさせます!
もちろんどちらが上になっても問題ありません☆

次に両肘を伸ばし顔の前にもってきます。
肘は必ず伸ばして下さい!!
これがスタートポジションですわ。
↓ ↓ ↓
肩スッキリ運動①−2

 

ゴールポジションはこちら。
↓ ↓ ↓
肩スッキリ運動①−3

 

この動作を繰り返しおこないます。
指はずっとクロスしたままでっせ〜。
回数は10回くらいで十分なので・・・。
最初は1日1セットでも大丈夫かな。

 

まぁ実際キツくはないので、
仕事の休憩や学校の休み時間にやってもらえたらと思いますよ☆

 

 

そして次の運動の紹介をします!
スタートポジションはこちら〜
↓ ↓ ↓
肩スッキリ運動②−1

 

 

ポイントは頭の上に手をもってくること!
指はクロスしないです!

万歳みたいな感じですね☆
これを守れない人が多いんです。
必ず守りましょうね☆

次にゴールポジションはこちら!
↓ ↓ ↓
肩スッキリ運動②−2

 

 

左右の肘をくっつけるように動かします!
(私もですがもちろんくっつかない人の方が多いと思いますよ!笑)

この動作も繰り返しで10回やれば十分効果はでるでしょう♪
先程と同じセットで問題ありません!

 

 

そしてこの運動の大事なポイント、

『この運動はなぜ肩コリがスッキリするか??』

ってことが気になりませんか??

なので、
そこを説明していきますね☆

 

肩こりって表現はめっちゃアバウトですよね・・・。
でも実際に、
肩こりって人それぞれ部分が微妙に違うんですわ。
これは当然ですけども。

ようは、
肩まわり全体って広い表現でもスッキリ感を得る!
ってことが大切。

 

そのために何が必要なのか??
・・・

・・・

何やと思います??

 

そう、

『肩甲骨を動かすこと』

これがめっちゃ重要☆

 

知っている人は多いと思いますが一応確認です。
肩甲骨って分かりますか??
背中の羽のようなアレですよ!

 

その肩甲骨は何の関節と関係があるか?(何の関節を構成するか?)

もちろん簡単ですよね。

『肩関節』

です。

 

肩甲骨をたくさん動かすことで、
肩こり(肩関節付近の色んな部分)がスッキリします☆

みなさんは、

『肩こり=マッサージ』

になってませんか??

 

マッサージ院を開いておきながら、
こんなこと言うのもおかしいかもしれませんが・・・。

 

肩が重いからマッサージ!!!

・・・
ってなる前にやることあるんですよ☆

そして色々準備をしてからマッサージすれば良いんですから♪

 

何に良いか??

『再発防止です』

当院に来たことのある患者さんで、
「肩こりがひどくて・・・治らないのはわかっているんですが・・・。」
って人がいました。

『治りますよ!』

 

って話ですね。
もちろん自分で少しは努力してもらわないと困りますが。
肩こりから解放されるならやれんわけないやろ!!!
って話ですな☆

 

肩こりを感じているあなたも、

『肩スッキリ運動』

やってみませんか??
(何か名前決まった感じがありますが・・・汗)
ちなみにこれで肩がスッキリしない人は他にも原因があるでしょう。

でも、
諦めないで下さい!!
当院にいつでも相談しにきて下さい♪

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。