こんにちは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です!

 

今月からはシリーズものでいきたいと思ってます。
何のシリーズかはすぐにわかると思いますが!(笑)

最初はみなさんの中にも大勢いるであろう、
腰痛について書こうと思いました。

 

『自分で出来る腰痛予防マッサージ』

 

についてです。

 

腰痛は急にくるし無理やろ〜
って思っている人は是非お試し下さいよ〜!

 

まず腰痛になる人はどこに負荷がかかるでしょうか?
と言うかどこにかかっているでしょうか??
かな。
そんなの簡単やし〜

 

「☆足の裏☆」

 

それ、当たり前ですやん(笑)
身体の中で1番下になりますからね。

では、
1つ確認してみて下さい。

立位

 

写真のようにリラックスをして立って下さい。

このとき、
足裏の中でどの辺に重りを感じますか??
(重心がどこかを感じてみて下さいね)
指先の方ですか??
踵の方ですか??
真ん中あたりですか??

 

これはかなり重要なポイントになりまっせ!!

 

ちなみに、

 

必ずどこかに偏って重心があるわけちゃいますよ!

色んな答えがあると思いますが・・・

今日は腰痛の話なので他の場所に重心がある場合は別で相談下さい!
ちゃんとお答えしますので!

 

では、話を戻しますね。

 

今回は腰痛の人がどこに重心があるか???

 

ってこと。
もちろん100%ではありません。
でも、
ほとんど当たります!!
(当院調べで、98%くらい!?)

 

それは・・・

 

踵(かかと)

です。

 

踵(かかと)に重心がいくのは普通ちゃうか??
って人もいると思いますわ。

 

でも、
踵(かかと)に重心がある人で、
指が浮いているか浮いている感覚・・・

いませんか??
きっといるハズやねんけど・・・

その人は要注意ですね。
普段から腰に負担がかかっている可能性が非常に高い!

 

数字で表すなら、
普通にバランスの良い人がの負荷がかかっているのに対して
腰に負担がかかっている人は10の負荷がかかっている!!

 

2倍くらい違うんですよ〜
でも人は痛みが出ないと気になりません。
当然ですが!

では痛みを出してあげようって話になりました!(笑)

 

腰痛を出すなら予防にならんやろ!!
・・・って言われそうですが。

腰痛を出すわけではないですよ〜!
踵(かかと)に痛みを出すんです。

ん???
ってなっていますかね。

 

人は痛みを感じないと意識しないってことなので、
痛みを出して意識させようってこと!

踵(かかと)重心の人に腰痛が多い!

このことから踵(かかと)に痛みがあるかどうかを
チェックしたらえぇやないか〜ってことになりました。

やり方はこちら
↓↓↓↓↓

踵のマッサージ

少し写真が分かりにくいですかね・・・。
親指と人差し指に力を入れます。
力を入れたまま指を動かして下さい。
親指だけでも問題ありませんからね!
皮膚から離れんようにしてやるのが大切。
ほんで、
そのときに痛みがあるかどうか確認しましょう☆

 

痛みがない人は合格ですね!笑

 

痛みがあった人は要注意です!!

 

自分の重心が分かりにくい人や
踵(かかと)に重心あるわ〜
って人は是非!!
このマッサージをやってみて下さい☆

 

ちなみにこのマッサージ方法は、
腰痛の原因である重心の部位を教えてくれるだけではなく

腰痛の予防

になるんですよ!

 

痛い人がマッサージをする

身体がそれを覚える

重心が痛い所にいかないようになる(意識が変わる)

自然治癒力を促進させる
・・・とっても大切な事ですね!!

 

でも、
自分でマッサージすることで踵(かかと)が緩むんです!
寝る前にマッサージして起きたらもう一度やってみて下さい!
感覚違いますよ☆

寝る前が一番理想ですね。
回復しやすいので☆

 

ではそのマッサージの時間ですよね・・・
長けりゃ良いってもんでもないですよ!!
筋肉は少ない部分やし揉み返しもおきにくいですが。

目安として、

『片足5分』

です。
指を同時の場合です!
親指と人差し指に分ける場合は10分になります。

 

長いなぁって人はやらんでも良いですが、
腰痛が嫌な人はやっておくと予防になりますよ!

 

少なくとも激痛をともなう腰痛にはなりません!!!

是非お試し下さい☆

 

今回は腰痛でしたが、
もし自分の重心が踵(かかと)じゃないとか良くわからん!
って人がいたらいつでも連絡下さい。
無料体験も行っていますのでお気軽に〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。