テーピングこんにちは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です。

 

先日、
患者さんにテーピングを巻いた時に言われました。

「初めてみました、この巻きかた!!」

それはそうでしょうね〜
その人の普段のクセを考えて巻いてますから!!

 

『テーピングの巻きかたは人それぞれ』

ってことが言いたいですわ。

 

本などで紹介されている巻きかたは誰でもって感じですね。

この辺が痛む場合はこの巻きかた!

ここが痛む場合はこの巻きかた!

この種類のテーピングを使いましょう!

関節の角度はこのくらいで!

などなど・・・

 

これはこれで別に悪くはないですよ。
テーピングをして痛みや違和感が強くなるなら問題ですが・・・。
普通に巻けば問題ないでしょう。

 

でも、
これよりもさらに状態が良くなる巻きかたがあるとしたら??

違和感があったけどテープで消えたら?

大きなケガをしない自分用の巻きかたがあるとしたら??

 

・・・それをマスターするべきですね。

 

なので今日は、

 

『自分用のテーピングの巻きかたをマスターする』

です。

 

人それぞれ捻挫の程度や打撲の程度が違いますね?

なら、
足の状況も人それぞれですね。
当然ですが・・・。

では、
回復した後の状態はどうやと思います??

 

・・・当然、人それぞれですね!!

これは当たり前。

同じケガで、

同じ手術日で、

復帰の日が同じ?
んなわけないです。
回復力は人それぞれですからね〜

 

そう!!
人それぞれなんやって!!

 

テーピングをそこまでこだわらないとあかんのかぁ〜

って人にはもちろんオススメしません!!
でもね、
自分用のテーピングって非常に良いんですよ。

ケガのリスクを最小限にしてくれます!

この大切さをわかっていない人が多いんですよね〜

「ネットでみて巻いてみたんですけど、よけいに痛くて・・・」
これは問題しかありませんね。

そんな人にその人用の巻きかたを見つけて巻くとビックリされます。

これはやらせではないんです☆

 

自分用のテーピングで最高のパフォーマンスをだしませんか??

いつでもご相談下さいね!

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。