サッカーチームこんばんは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です!!

 

今日は最近あった本当の話シリーズでいきますね!笑

 

中学2年生の男子。(14歳)
スポーツはサッカー。

「腰が痛く病院でMRI検査をしたら腰椎分離症と言われました。」
「来月に大事な大会があるのでどうしたら良いか?」

少し話しかたはちゃいますけど内容は同じですわ。

まず、

『腰椎分離症』

って何やと思います??

 

とっても簡単に説明すると、
骨折ですね!

 

原因は人それぞれですが、
負荷(負担)がかかり過ぎて骨折します。

 

んで、
話を戻しますよ。
実は、
痛みをとることはそんなに難しいものではありません!

しかし、
話を聞いていくうちに厳しいなぁ〜って思いました。

 

その内容は、
分離症の初期症状って言われたらしいです・・・。
これはもう決定打になりました!

 

なぜか!?

 

もちろん分離症って言うのは骨折なので治る可能性があるんですね。
ただ、治りにくい骨折部位としては有名ですが・・・。

 

初期症状ってまだ完全に骨折してないんですわ。
だから安静にしていればくっつく(治る)可能性が高い・・・。
この年代はですよ!!
だから難しい・・・。

 

もちろん、最終的にどうするかを選ぶのは患者さんですよ。
ただ、
将来のある選手に完全に骨折するリスクがあるなかでやらせてしまってはいけないのです!!

 

よく、分離症自分もやってるよ〜
とか、
やってことある〜
って言う人いますね。
その人多分折れたままなんですわ!
本人が理解している場合としていない場合がありますが。

 

先程も言いましたが、
痛みをとってあげることは簡単にできます!!
初期症状ならなおさらですけど。
実際に痛みがないままコルセット(固定器具)までつけたのに分離症が治らなかった選手もいます。(中学生で)

 

でもね、
よく考えて下さい。
初期症状は簡単に言えば疲労骨折。

防ぐ方法はいくらでもあったはず・・・。

『そのままにしてきたのは誰や!!』

 

って話ですわ。

 

分離症になった子に必ず聞きます。
病院に行くまでに違和感なかった??
って。

答えは、

 

『1ヶ月くらい重かったです・・・』

そうやろうね。
そうじゃないと疲労で骨折なんてありえんのです!

必ず原因があり、
必ず違和感がでてるハズ!!

 

違和感ですよ??
普段と何かが違ってしっくりしないんですよね〜。

その感覚は大事!!

 

筋肉痛ではないんです。
違和感!!

この感覚は覚えなければ・・・。

簡単ではないんですけどね。
でも、
違和感を無視するととんでもないことになる!!
ってことはわかっていただけたかと・・・。

 

違和感が分からない・・・
そんな人は教えてあげますよ〜

是非ご連絡を下さい!!

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。