スポーツマッサージこんばんは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です!!

 

皆様・・・ここ数日、
暑いですな!

水分不足にならぬよう気をつけましょう。

そのためには準備が大切。
少し前に話しましたが、
暑い日に冷たすぎる飲み物はダメですよ〜
とか、
こまめに水分とりましょ〜
って話です。

夏になるまえに衣替えしますよね!?
準備ってやつやね!

 

なので、
今回は・・・

 

 

『筋肉をケガしないための準備』

について話しま〜す!

 

筋肉のケガって何を想像しますか??

肉離れ?

筋膜炎?

打撲?

他にもあるけど聞いたことありそうなのはこんなもんかなぁ。

 

んで、
これらはもちろん痛い!!
全部痛い!!

ケガした〜いって人は良いけど、
そんなやついるか?
って話ですわ。

 

大好きなスポーツが出来なくなる・・・
こんな悲しいことないですね。
しかも、
自分の準備不足でってなったらなおさらです。

 

なので、

準備!!

これが大事なんですわ。

 

ここで質問がきそうなので先に答えますよ〜

打撲って、
準備をしていてもなるのではないか!?

ってね。

 

実はこれ、
ある程度は防げまっせ!

打撲で動けなくなるくらいの人っていますよね?
ごくごくたま〜にやけど。

でも、
準備さえしっかりしていればそうなることはないんです!

 

どんな準備かっていうと、

 

☆筋肉を柔らかい状態にしておくこと☆

 

身体が動けなくなるくらいに痛むのは筋肉が硬いから・・・
硬い部分に強い衝撃をあたえたら痛いし。
やったら分かりますわ!
痛いけどね(笑)

 

肉離れや筋膜炎も同じ。

筋肉を使うことで疲労がたまる。
そしてそのまま使いすぎると切れたり炎症起こしたりする。
それらは、
筋肉が硬いのが原因やね。

 

良い筋肉って柔らかいんでっせ!!
でも、
使う(動く)ときには硬くなる!!

 

素晴らしい。
そんな筋肉を目指すと良いでしょう。

では、
筋肉を柔らかい状態にしておくにはどうすれば良いでしょうか!?!?

 

スポーツマッサージ!!
そりゃそうなんやけど・・・
もう少し色んなことを想像しましょうか。

 

そうですね・・・
ストレッチや、クールダウン。
アイシングや交代浴。
栄養補給、睡眠確保。

簡単にこれくらいは想像できると良いですな☆

 

仮に、
スポーツマッサージってイメージしましょう。
痛みがあるときにスポーツマッサージしたら治りますか??

ってこと。
とっても簡単な例ですがイメージしやすいかと。

 

だから、準備が大事ってわけ。
スポーツマッサージ受けるのにも準備が大切!!

スポーツマッサージを最大限効果的にするにはどうするべきか!?

 

って考えると当院のSTEP3がと〜っても重要なんやね。
スポーツマッサージ受けるまでにSTEPが2つあります。

STEP1では、血流を良くすることで痛みを改善します!

STEP2では、骨を正しいところに矯正します!

この2つをやることで、

スポーツマッサージの効果を最大限にアップ!

することができたんですわ。
これは自分で体験してきたことなんで間違いありません。

 

痛いのにスポーツマッサージ?
骨がズレてるのにスポーツマッサージ?

 

おかしいと思いませんか?
僕はおかしいと思ったので色々やりました。
だから言えるんやな(笑)

 

準備って何も身体だけじゃありません。
テストの準備。
遠征の準備。
明日の準備。
色々ありますね。

どれも大事。

当院では毎朝ベッドが安全か確認しています。
準備運動です。

切れたワイヤー


これはワイヤーが切れてます。
準備運動で異常がわかったからこそベッドが折れることはなかったんです!
そうに決まっている・・・
だから準備が大事なんや。
明日の準備はOKです。

ちゃんとベッドを用意しましたので。

準備の大切さを知った日でした(笑)

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。