スポーツ外傷

こんばんは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です。

 

関節って寒い季節に痛くなるイメージないですか??
そんなことないんやけど・・・。
昔からそんなイメージありますよね〜

痛くなる時って予想つかないときがほとんどですわ。

 

なので、今回は・・・

 

 

『急な痛み!!あなたはどうしますか?』

です。

 

急な痛みに多いものは何やろう!?

首・・・

腰・・・

膝・・・

これが急な痛み、ベスト3ですかね。
(少なくとも当院にくる人の急患はこれかな。)

 

それぞれの痛みが急にでてきたと仮定しましょう!

 

・・・そのとき、
あなたはどうしますか??

 

って話。

何したら良いんやろか!?
・・・
◯病院で検査しようかな。

これは普通やね。
普段病院に行かない人でも急に痛くなりどうしようもない時はまず検査!
原因が分からんことには治療も何もないし。

 

◯とりあえず湿布やな。

これは危険。
状況にもよりますが悪化する場合もあるんですよ!
湿布の効果は・・・・・・です。
これはかなり言ってはいけない言葉でしょう。
でも言います!

 

『あまり意味がない』

 

優しく伝えましたからね。(かなり優しく・・・)
あくまで僕の考えです。
批判しているわけではないんですよ!
他にやってほしいことがあるから言うんですからね。

みなさんに確認したいのですが、
「湿布で早く治った経験ありますか?」
ってこと。
結果論であることは承知です。
でもそれは治療も同じですよ〜
効果がすぐにあらわれなければ意味がない!!(当院はですよ☆)
お金払うなら払っただけの効果や変化を感じたい・・・
これが普通の人の考えやと思います。

 

◯とりあえず近くの治療してくれるところに行ってみる。

これはどうでしょうか。
近くならどこでもえぇんかい!!
ってなりますよね。
何をしてくれるところかが分かれば問題ないでしょうね。
何が得意か・・・
ってのも重要ですね。
何でも治せますから〜って言って、
治療する人もいますが得意な疾患とかはあると思いますよ!
聞いてみると良いかと。

 

さて、
色々話してきましたが何となく言いたいことが分かりました??

「スポーツマッサージ金沢に行けば良い!!!」
って言いたいんではないですよ〜(笑)

 

正解はこちらです。
↓↓↓

信頼している専門家に相談する。
(電話でもメールでも直接でも)

 

これが大事。

 

例えば僕の場合ですが・・・
電話がきたら状況を確認ます。
医師を紹介するなり、治療するなり、固定でそのまま様子をみたり。

 

・・・こんな感じですね。
もちろん患者さんと連絡を密にとりながら決定します。
強制はしませんよ。

 

患者さんの為にどうするのが1番良いか!!

これが大切。
ここを考えてくれる人が良いのではないでしょうか?
痛みがあるのは患者さんですよ。
患者さんが望んでいることは痛みがなくなることやね。
そのためにどうすれば良いかを一緒に考えられる人を決めておく!

 

急な痛みがでた!!
あなたはどうしますか??

 

『信頼している専門家に相談する!!!』

これですからね。

そして僕は誰か?
☆痛み解消コンサルタント☆
です。

連絡お待ちしています!!

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。