腰痛の女性

 

こんにちは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です。

 

昨日は肩こりについて話しました。
今日はみなさんの気になる腰痛について話しますね。

 

『腰痛の種類言えますか???』

って話です。
みなさんは、
腰が痛い=腰痛

ですよね。

 

その腰は何で痛みがでたのでしょうか!?

今日はそんなところを話していこ〜

 

まず腰が痛くなるのはどんな時があげられるでしょうか??
①運動している時
②ずっと座っていて、急に立ち上がった時
③仕事で重いものを持った時。
④体を丸めた時。
⑤体を反った時。

 

他にもあると思いますが、とりあえずこのくらいで。

 

この中で自分にあてはまるものはありました?

①・・・
これは、色んな状況がありますね。
打撲する可能性もあるし捻る可能性もある。
外傷って考えたら運動している時はある程度仕方ないかな・・・。

 

②・・・
これはどうでしょうか?
長時間椅子に座っていて急に立ち上がった時に痛む理由は何でしょう。
急に・・・実はこれは関係ありません。
座位の姿勢が1番関係しています。
足を組んでいたり、背中が丸まっていたり・・・。
パソコン等を長時間やる場合は首が前に出てしまいます。
(机や椅子の高さも関係しますけど・・・。)
とにかく、原因はたくさんありますね。
同じ姿勢でいるのは問題ありません!

『正しい姿勢が大切なんですよ〜』

 

③・・・
仕事で重いものを持った時はなぜ痛みがでるかですね〜
ビール瓶をたくさん持つとか。
重い段ボールをたくさん持つとか。
筋肉を急に動かしたから〜

 

ではな〜い!!
ちゃんとウォーミングアップ(準備体操)をしても痛む人はいるし!
ほな何で!?
ってなりますかね。
それは、
『筋肉を正しく使えていないだけです。』
これは直接教えるしか方法がないです。
言葉では・・・。

 

④・・・
からだを丸めた時に痛む。
これはどうですか?
これは簡単ですよ〜
『関節の可動域が狭いから。』
です。
ストレッチをした時に、これ以上動かない〜
ってのと同じ。
それだけでなく、
『骨が正しい位置にないから痛い』
ってのもありますよ。

 

⑤・・・
からだを反った時に痛む。
これはどうかな。
④と同じやろ〜って言われそうやけど・・・。
少しだけ違うなぁ。
関節の可動域が狭いのもあるし、骨の位置が正しくないってのもあります。
でも1番の理由はこれらではない。

『使わなすぎ』

です。
大人になって反る動作ってまずやらんしね。
毎日水泳やっています。
しかもバタフライを!!
こんな人は痛くないはずやし。
(痛い人は可動域か骨の位置が問題ですよ)

 

こんな感じで、
痛い時には必ず理由がある。
それを、

『筋肉が弱いからやなぁ〜』

って言っていませんか??
それは間違いですよ!
(前にも言いましたが歩ける人なら筋肉はちゃんとありますから)

 

間違った情報はすごく勢いをつけてマッハで広がります。

しかし、

正しい情報は広がりません。

なぜでしょうか・・・。
とっても不思議に思えます。

 

今日のまとめに入りますよ〜

 

 

腰が痛い=腰痛ではありません!

腰が痛い

どこかの骨が正しくない位置で生活している。
正しい筋肉の使い方を知らない。
どこかの関節の可動域が狭い。
動かさなすぎ。

逆にこれらができれば腰痛にはならないのです。
これらは腰の周囲の筋肉や骨とは限りませんからね!
全身ですから☆

 

腰痛って不思議なのです。
色々な理由を適当につけられて。
自分は腰痛もちなんです・・・。
みたいな。

不思議でしょうがない。
腰痛は必ずなくなります。
(分離症の人も諦めないで下さいよ!!)

 

今日は少し長くなりましたね。
分離症についてはまた今度話します!

あなたの痛み、いただきます!!

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。