最高のパフォーマンス

こんばんは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です。

 

最近ダイエットネタが続いたのでスポーツの話をします(笑)

 

今日は

『最高のパフォーマンスを出すための準備』

これについて話します。

 

スポーツをやっている人は結果が大事ですよね。
プロなら結果が全てです!!
結果がでなかったら契約が終了・・・よくある事です。

アマチュアで楽しんでいる人も勝ち負けを考えたとき勝ちたいですよね!?
負けるよりは勝ちの方が楽しいはずです。
陸上とかであれば負けても記録が良くなれば嬉しいですよね??
少なくとも私は負けず嫌いなんで・・・。

 

そして、そのためには準備が大事!!!!

ってわけなんですわ。

 

でも、実際準備を最高にしているつもりでもケガをする時はあります。
世界陸上の100m走を思い浮かべて下さい。
すごい集中力をもって結果に挑む選手が並んでいますよね。
スタートして直後に急ストップする選手をみたことないですか?

 

悔しいはずです。

 

その大会のために努力してきたのに・・・。
結果が出したくてスケジュール調整してきたにの・・・。

こんな一流のアスリートでもケガをしてしまいます。
ちゃんと準備していてもなってしまうのです。

 

ここからは患者さんの話です。

中学3年生で男の子。
スポーツはサッカー。
明日の試合にでたいから痛みをとってくれ・・・
って話なんです。

痛みを軽減させるのはそんなに問題ありませんでした。
しかし、話を聞いてると最初に痛くなったのは6月の始めの頃だそうです。
無理して我慢して7月の始めに病院に行きました。
簡単に言うと股関節(下前腸骨棘なんですが)の剥離骨折。
普通に考えたら4週間は安静です。
しかし、大事な試合があるとの事で先生もOKを出したそうです。

 

そしてごまかしながらプレーしていたらついに走るのも痛くなったそうです。

「そりゃそうなるわ!!」

 

って思う気持ちと

 

『最初に当院にきてくれていたらなぁ〜・・・。』

と思いました。
僕だったらもっと前に対処できたのに・・・。
最高のパフォーマンスで公式戦に挑戦できたかもしれない・・・。

こんな思いになりました。
なぜ??ほったらかしにしてしまったのか??

 

明日はこの答えも含めて実際どうやったら良い準備ができるかを話しますね〜

 

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

 

 

 

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。