首が動かない

 

こんにちは〜
☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆
です!

 

最近暑い日が続きますね。
エアコンをつけながら寝る人もいるのではないでしょうか!?

実はこれ・・・
危ないんですよ〜。

涼しい部屋の中で寝ていると関節には良くないんです!
特に「首にはダメ」なんです!
朝起きたら何か痛い・・・
こんな経験ありませんか?

 

今日のテーマは

 

『朝起きて首が動かなかったらどうしますか?』

って話です。

いくつか例をあげてみますね。

湿布をはる・・・。
冷やしてみる・・・。
揉んでみる・・・。
圧してみる・・・。

こんな感じのことはやられた経験あるのではないかなぁ〜?

 

実はもっと簡単な事で楽になるんよね〜

 

それは・・・
『痛みのある部分の筋肉に触れる』

です。

もちろん絶対に治るとは言いません。
原因が1つではないでしょうからね。
でも確実に痛みは軽減しまっせ〜☆

 

間違ってほしくないのは

『触れるだけ』

ですからね。

かる〜く触れてしばらく時間が経つと痛みが軽減します。
必ず何分とかはないので何回かやっても問題ないですよ〜

 

これはかなり知られている方法やと思うんですけどね〜

「手当て」

これならイメージ出来ますよね??
これでもイメージできん人はスポーツ選手が痛めた足を自分で触っているシーンなら分かりますかね・・・。

 

ヒトって痛いとき触るものなんです。
キズなら風すら凶器に変わるしね・・・。
手で守る感じですね〜。
これだけで良いんです!!!

実際に首が痛くなったらやって下さい!!
確実に成果がでますから。
ただし条件があります。

 

それは

 

「朝起きてすぐにやること」

 

です!!

これができていないヒトが多い。
強く触ったりしているが多いのではないかなぁ〜。

またはストレッチしたりする人もいるでしょうか?
これらは筋肉を緊張させるだけですからやらない方が良いです!!

 

首ってすごい大事なんです。
当たり前やけど。

だから大切に扱わなければいけないハズ!!
でも実際はかなり適当に扱われているのが現状ですか・・・。

 

みなさんスポーツにおいて首ってとても大事です。
大切に扱いましょうね☆

 

首が動かなくなった時の対処方法は

『朝起きた時に痛みのある部分に優しく触れるだけ』

です。

自分でやっても上手くいかない・・・
詳しいやり方知りたいかたは是非連絡下さいね〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。