ストレッチをやっている人

こんにちは!痛み解消コンサルタント・山田辰徳です!

 

昨日、一昨日とストレッチについて話してきました!

まだ読んでない方はチェックしてくださいね!!

筋肉の動きを良くするストレッチとは?① – スポーツマッサージ金沢

筋肉の動きを良くするストレッチとは?② – スポーツマッサージ金沢

 

さて、運動前にやるストレッチのポイントは、色々あるかと思われます。

あなたがしている「スポーツ前にやるストレッチ」のポイントは、以下にあてはまりますか?

  • 時間は◯◯が良い
  • 痛くないくらいが良い
  • 伸びてる感があるくらいが良い
  • 痛いくらい伸ばした方が良い
  • 呼吸は吐きながら良い
  • 静かな部屋でやるのが良い

・・・どれか1つくらいは当てはまっているでしょうか?

このストレッチの内容だと、リラックスして、筋肉のどこかが伸びた後の「じわぁ〜」って感覚が気持ちいいんですよね。

 

それ、運動前にやったらアカンタイプのストレッチです

これから運動する人が、リラックスしたらおかしいんです。

筋肉を動かそうとしてるのに「じわぁ〜」って感覚も必要ありません。

 

ストレッチはストレッチです。

でも、リラックスするストレッチは、運動後にやるべきストレッチなんですよ。

 

「じゃあ、運動前は緊張させるんか!?」と聞いてこられる方も多いです。

そんな時は「んなわけあるかぁ〜い!!!」って必ずつっこませてもらっています(笑)

 

ではどうするかというと、

「そのスポーツに必要な準備動作をする!」

 

これにつきます。

 

運動前にやるストレッチは、筋肉を動かす準備をする!

一般的には「動的ストレッチ(ダイナミック・ストレッチ)」と呼ばれています。

 

でも、

「ぶっちゃけ名前なんかどうでも良い。やり方さえあってたら問題ない!」

これが当院の考えです(笑)

 

サッカーなら、軽くボールを蹴る前に足を振る。

野球なら、素振りをバットなしで行う。

バスケットなら、小刻みにジャンプをする。

 

こんな感じです。

 

つまり、いきなり軽いランニングから始めるのはベスト!!

スポーツをする前に、体を伸ばすような一般的なストレッチをしないまま、いきなり軽いランニングを始める方がいます。

ビックリする方もいますが、実はこれが正解です。

もしあなたが、「当然でしょ?」と思ったら、素晴らしい☆

 

これは運動前の準備としてかなりイイですよ!

ただ、その後に「じわぁ〜」っと伸ばすのは最悪ですね。

そういうことをしているとケガをします!!(私の経験上)

 

運動前にやるべき、ベストなストレッチのまとめ

運動前のストレッチは筋肉を動かすための準備動作!

徐々に動かしていくイメージがあればOK!

 

スポーツマッサージ金沢では、実際にストレッチの間違いをその場で教えています。

ストレッチのやり方がイメージできなかったり、気になる方はいつでもご相談ください。

ケガをしないからだ作り、しませんか?

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。