ストレッチしている男
こんばんは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です!

 

今日は昨日の続きをお話ししますよ〜
昨日は

『筋肉の動きを良くするストレッチ』

 

について話しました。

その中で
「ストレッチはやり方によっては意味がない」

これが大事だと伝えました!
患者さんとのやりとりで、いかにストレッチをしらないか!?ということに気付きました。

気付いたことは2つありましたね!?

①は運動前のストレッチのやり方を知らない。
これは昨日説明しました

 

今日は
『②のストレッチを何のためにやっているかを知らない』
です。

 

みなさんストレッチは何のためにやっていますか?

すぐに答えられる人は素晴らしい☆

では・・・そうではない人。

  • ケガをしないため!
  • 友達からストレッチをすすめられたから!
  • みんなでやっているから同じ感じで真似している!
  • 運動前はストレッチするのは当たり前!

・・・こんな考えの人いませんか?

こんな適当な考えでは全くダメですよ〜
ストレッチを何のためにやっているかはしっかり把握した方が良いです!!
答えからいきますが・・・

『ストレッチは、筋肉に柔軟性を求めるためにやる』

です。

そんなの知っているし!!!

そんな声が聞こえますが本当に理解していますか?

あなたのストレッチは筋肉に柔軟性を求めるためのやり方ですか?

 

「ストレッチはやり方によっては意味がない」
とお話ししました。

筋肉に柔軟性を求めるやり方をしている人って非常に少ないです!

以前、仕事の関係でスポーツクラブに通っていました。
そこでストレッチしている人はほとんどやり方が間違っていましたから。
実証済みです☆

今回のテーマは
『筋肉の動きを良くするストレッチ』

でしたよね。

 

実は・・・

みなさんがやっているストレッチの殆どは「運動後」にやるべきものなのです!!!!

でも中にはやり方そのものが違う人もいますが・・・。

 

筋肉の動きを良くするのに過剰に伸ばすのはいけません!
なぜか???

それは・・・

筋肉は伸ばすと緩みます。
緩むことは問題ありません。

しかし、緩みすぎると力って伝わりにくくなります。

筋肉に柔軟性を求めすぎると運動中にケガをします!

えっ!?!?!?!?

ストレッチがケガの原因になる?
こんなこと考えたこともないでしょう・・・。
知っている人は少ないと思いますよ。

私も自分で気付くまで知らなかったので・・・(汗)

 

運動前にやるストレッチは何のためか?
筋肉の動きを良くするため!!

 

です。
伸ばしすぎたら力が入りにくくなります。
伸ばしすぎるくらいならやらない方がマシです☆
でもそれはそれでケガしますから勘違いしんといて下さい!

運動前に行うストレッチは筋肉の動きを良くしないといけません☆

 

ではどのようなものが良いか、また明日に!

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。