リハビリ室

こんにちは〜
☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆
です。

今日は

『ケガからの復帰とは何を意味するか?』

です。

 

スポーツをしている人なら誰でもケガでリハビリ生活を経験したことがあるのではないでしょうか?

ちなみに僕はケガだらけのスポーツ人生でした・・・。
ケガをすると嫌な気持ちになりますよね。

またスポーツができないイライラ・・・。
いつ治るかわからない不安・・・。
何をすれば良いかわからなくなる・・・。
痛い・・・。

痛みに悩む人

 

これらはと〜ってもネガティブ思考ってやつですね。

無理にポジティブになりなさいって話ではないのですが。
要するに

 

『今ではなく未来を考える』

 

まぁポジティブ思考の人なら簡単にできるでしょう。
でもネガティブ思考の人には無理ですよね・・・。

 

では少し違う所から。

こんな考え方をしてみて下さい。
ゲーム(ロールプレイング)で例えてみますね。

①ケガというのは、してしまったらもう戻れません。
(データをセーブしたらセーブする前には戻れませんよね?)

②痛みがあるなら回復させましょう。
(魔法を使うか宿屋に泊まるかですね)

③ケガをした原因を考える。
(ボス等に負けたら敗因を考えますよね?)

④原因を克服するためにさらにトレーニングをする。
(レベルあげってやつですね、必ずボスが倒せます)

 

こんな感じ〜。

ゲームをクリアできない人は、②の痛みがあるなら回復・・・。
ここで終わってしまいます。
これではクリアできないことはわかって頂けるかと・・・。

ケガを再発する人も同じ。

 

『痛みがなくなったら、復帰していませんか???』

これは多いですけどダメなパターンです。

痛みがなくなってから色々トレーニングできるし。
当院にくる患者さんはそこのところをしっかり理解してます。
だから、信頼関係が生まれるんやね〜☆

今日は
「ケガからの復帰とは何を意味するか?」
でしたね!

それは

『ケガをした原因を考え、2度としないために何が必要かを理解しトレーニングを本気でやること!』

です。

 

トレーニングに集中して本気で頑張ったら、ネガティブに考える暇ない(笑)
少なくとも、当院にくる患者さんはそうやね!!

当院の患者さんの口癖!?

『ケガをしたら、ケガする前より強くなって復帰する』

鍛えられた筋肉

どんなに落ち込んでいる患者さんでも最後には言います!!(キッパリ)

 

ケガして落ち込んでる暇があったら当院に来て下さい。
必ず未来をみせまっせ〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。