足の長さはどうやって変わる?

 

こんにちは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です。

 

きのうは足の長さが違うと転びやすくなるって話でしたね。

転びやすい人は足の長さが違う!?

今日は
「足の長さはどうやったら変わるのか?」

これについて話したいと思います。

 

ナゼ、足の長さは変わるのでしょうか?

  • 歩き方が悪い。
  • 姿勢が悪い。
  • 昔スポーツで痛めてかばって生活をしたことがある。

こんな想像できたでしょうか。
これは全部正解ですよ〜

 

でも考えてみて下さい。

歩き方が悪い → 歩き方が最初から悪い人はいますか?

いませんよね。
必ず原因があるはずなんですよ〜。

 

姿勢が悪い → 姿勢が最初から悪い人はいますか?

これまたいませんよね。
これも原因が必ずあるんですよ〜。

 

昔スポーツで痛めたことがある → これはあるかもしれません。

ちゃんと治していないって事なんですけど(汗)

 

これらの3つは、ある程度継続的に変形がみられる場合ですね。

 

ヒトの足はもっと簡単に長さ変わっちゃうんですよ。

実は

『当院にくる80%の患者さんが左右の足の長さが違います』

これは意外でしたか!?!?

 

でも事実なんですよ〜
嘘ついてもしょうがないですし!(笑)

 

足の長さが変わってしまう意外なクセ?

ではどんな事で足の長さは変わると思いますか?
みなさんが普段している動作だと思いますよ〜

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

正解は

足を組む

 足を組む!!!!

です。

もちろん椅子に座っている状態でもそうです。
写真のように長座の状態でもそうです。

 

やったことない方いますか???

 

いるかも知れませんね。
当院にくる20%の患者さんは、足の長さが左右同じなので!

結構足組むなぁ〜ってひとは要注意です
足の長さは左右同じ方が良いですよ!

 

当たり前ですけどね。
当院では無料体験の中で最初にみます!(step1でもやりますけど)

 

気になる方は無料体験の連絡待ってま〜す!!

 

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。