Playground of Horrendousness (aka Functional Training & Sports Performance with Rich Tidmarsh)

こんばんは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です。

 

僕が小学生の頃・・・

 

馬跳びでグラウンド1周×3セットとか

おんぶしながらダッシュ20本とか

うさぎ跳び10分×3セットとか

 

・・・こんなトレーニング良くやっていました(笑)

腰や膝が痛くなっていたことを思いだします。

時間的にはすごく長いけど、すごい『やった感』はありました。
今考えると、効率は良くないですね!!!(ハッキリ言えます)

 

トレーニングの質が悪いです(これまたハッキリ)

 

もっと効率が良いトレーニング方法はあります。
もちろん腰や膝が痛くならない方法もあります!

トレーニングの質って大事なんですよ〜
体の使い方を知らないとケガしますし・・・(笑)

 

さて、スポーツにおいて専門のトレーニングってありますよね。

 

・・・野球で言えばボールの投げ方や打ち方。

・・・サッカーで言えばボールの蹴り方。

・・・テニスで言えばラケットの振り方。

これらのトレーニングは基礎から応用までありますよね。
でもよく考えて下さい!

これらの専門的で質の高いトレーニングをするためには何が必要か?

 

『自分の体を自由に動かす』

 

これだけなんです。

 

そんなん簡単やし〜

って思った人もいるかもしれません。

でも、実際自由に動かしている人は少ないんです。

 

大人なら
弱った筋肉で昔のイメージで動く。

・・・これはとても危険です。

 

子供なら
質の高い動きをイメージする(教えてもらう)が、体を動かす筋力がない。
(動かし方が分からない場合もあります)

・・・これもまぁまぁ危険ですね。
これらはスポーツ時に痛みがある人の主な原因でもあります。

 

トレーニングの質を高めたいと思うなら

『自分の体を自由に動かす』
これが大事です。

 

今度これを深く掘り下げていきますね☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。