happy fingers [explored #70]

こんばんは〜

家族全員が体調不良の中、1人だけ元気でういています・・・

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です。

 

今日は足の指の使い方!

ナゼ話そうとおもったのか?
それは最近当院に来院してくれる学生さんの共通点だからです。

足の指って重要なんですよ(笑)
でも使えていない人がほとんど・・・。

少なくとも当院に来院してくる学生さんの90%が使えていません!

酷い人は足の指を握る(グーにする)こともできません!
本当なんですよこの話。

足の指って

握ったり

ひらいたり

とじたり

・・・できるんです。

握るはできるって人は結構いるかな〜。
でもひらけない人が多いです。

とじるに関しては
『どうやってやるんですか?』

・・・って人が多いです。

想像できない人のために説明します。

指を伸ばしたまま指と指の隙間をなくすように力をいれてください。
力をいれたまま親指か小指を横に引っ張った時に離れなければオッケーです☆

足の指と捻挫の関係!

できた人はいますか?
できる人はケガ少ないと思いますよ(笑)

色々あるなかで、特に捻挫は!!!!

足の指を使える事=捻挫しにくいんです。

もちろん走り方にもよりますが、ちゃんと走れていて足の指が使えていれば、ほぼ捻挫しません!!!

言い切っちゃいました・・・
でもそれだけ自信があるって事ですから大丈夫です(笑)

・・・歩くとき

・・・走るとき

・・・跳ぶとき

これらの動きで足の指が使えているか重要です。
使えていない人は逆にチャンスなんですよ!!

だってパフォーマンスが上がるから。

簡単にパフォーマンスをあげようと思ったら足の指が使えているか確認してみて下さいネ☆

自分はどうなのか良く分からない人は是非チェックしてみませんか?
気になる方はご相談ください☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。