Sports Injuries & Physiotherapy

暑い日が続きますが体調管理できていますか?

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳☆

です。

今日はスポーツ傷害について。

まず、スポーツ傷害とはなんでしょう?

スポーツによるものだから

・・・ん〜捻挫?

・・・打撲?

・・・骨折?

こんな感じでしょうか??

もちろんこれらはスポーツ傷害なので正解です。
しかし、今でてきたのはスポーツ外傷って言われます。

「ほな、ちゃうやん!」

って思ったあなた。

僕も昔はそうでした(笑)

スポーツ傷害って

・・・①スポーツ外傷と②スポーツ障害の総称なんですよ〜!

だから正解になるんです。

①スポーツ外傷の特徴

1回の強い力で起こるケガです。

人とぶつかったり勢いよく転んだりしたときですね。
ぶつかると言っても軽度から重度のものがあります。

軽度なら打撲ですみますが、重度になると出血がひどく腫れ上がり、血を抜いてあげなければいけない時もあります。

また、同じぶつかるでも筋肉は何ともなかったが骨折・・・こんな場合もあります。
外傷はとにかく痛い!!ってのが特徴ですかね(笑)

痛みが強い方が早く治ります!!

・・・というか軽減しやすいって言った方が正しいですかね(笑)
痛みの数値が10まであったら6くらいまではすぐにできます。
6→1か2くらいにするのはそんなに難しくないのです。

しか〜し!!
問題なのは1か2になるとすぐにスポーツを始めてしまう事(涙)
特に学生さんは多いですね(涙)
この辺をしっかりしないといけないのです☆

②スポーツ障害の特徴

そしてさらに問題なのは、スポーツ障害。

これは使い過ぎ〜!!!!!が原因です。

もちろん体のバランスを崩して、体の一部が負担してしまい痛む場合もあります。
痛みの数値が1か2程度痛みを、我慢しながらやっていてもなります。
そして痛みの数値が3か4の状態が続くのです。

これになると競技復帰までの時間が長くなります。
引退する選手もでてきます。

なので使い過ぎはダメなんですよ〜!!

と言っても、自分が使いすぎているのか分からない人が多いんです。
自分がバランス悪くなっていることも知らない人がほとんどです。

当院では②の『スポーツ障害』は絶対に起こさせないし再発させません!!!

①の外傷は、自分だけではどうしようもない部分があるので、正直防ぎきれませんので・・・(笑)

まとめ

スポーツ傷害とは?

色んなケガの総称です!!
どんなケガ(軽度から重度)であれ適切な処置をしなければ選手生命にかかわりますよ〜

これが伝わったら、どうすれば良いか分かりますよね☆

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。