つらい肩こり、揉めばいいってもんじゃない!

こんにちは、痛み解消コンサルタント・山田辰徳です!

もみ返しとは?

「マッサージを受けたのに、なんだか逆に体がダルイ・・・」

「肩をもんでもらうと気持ちいいけど、もみ返しが来るから怖い」

なんてことはありませんか?

これらがいわゆる「もみ返し」です!

 

「もみ返し」は、ナゼ起こる?

世間一般的に、よく言われているのが

強すぎるマッサージ(刺激)を受けたから」という理由。

 

加減を知らない子どもに肩叩きをされたら(しかも大人が痛がると更に調子に乗って叩いてくる)、次の日痛くなった。

美容室で肩をもまれると、その時は気持ちいいけれど夜になると肩がだるい。

腰をもんでもらって楽にはなったけれど、やっぱり「どっこいしょ」と言ってしまう。

 

・・・などなど。
どれも「マッサージ(刺激)が強すぎたから、もみ返しが起きた」と判断する方が多いようです。

 

これってギモンが残ります。

  • 適度なマッサージ(刺激)なら良いのか?
  • 「適度」というのはどんなマッサージ(刺激)なのか?
  • 「少し痛いくらいの、気持ちいい強さ」とよく言われているけれど、誰が判断するのか?

・・・「強すぎる刺激」=「もみ返しの原因」と結論づけるのは、ちょっと違うと思いませんか?

 

もみ返しが起きる原因が、強い刺激ではないなら?

ヒトの体には、血が流れていますよね。

毛細血管から大動脈まで、体中に巡っている血液の流れ。

 

この血液は、色んなものを運んでくれるんです。

良いものも、悪いものもすべて(笑)

 

さて、あなたが痛みを感じている部分には、「痛みの原因物質」があります。

たとえば、肩が凝って痛いと感じている方は「カビルンルン(仮)」が、肩にいると思ってください。

その患部にいる「カビルンルン(仮)」が、血液の流れを悪くしているのです。

 

この状態のまま、患部をマッサージする(刺激する)と、
「カビルンルン(仮)」が、興奮して活発になり、悪さをするんです。

 

もう分かりましたね?

 

この「カビルンルン(仮)」(痛みの原因物質)の活性化による興奮作用がもみ返しの原因です!!

肩をマッサージしてもらったら、逆に頭痛や吐き気が起きる、という方は、この「カビルンルン(仮)」(痛みの原因物質)が悪さをしているわけですね。

 

もみ返しを起こさないための、血流改善マッサージ

スポーツマッサージ金沢は、3つの STEP で施術を行っています。

STEP1で「血流改善」を行っているのは、痛みの原因物質を活性化させないためなんです。

 

血流改善をおこなえば、多少強めのマッサージ(刺激)でも、もみ返しが起きることはありません。

強めと言っても、限度がありますが(笑) 強すぎるマッサージは、必要ありません!

 

もし、あなたがマッサージをしてもらってももみ返しが来るようなら、

無料体験も行なっていますので、ぜひ一度お問い合わせください☆

→ 血流サラサラ改善・無料体験について(はじめての方へ)はコチラから 

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。