Broken ankle: Cast detail

こんばんは〜

☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳です☆

昨日は足関節を軽く捻ったあと、そのままにしておくと変形する。って話でしたね!

①どうやって固定するの?
②固定だけで治るの?

ここまでで終わっていましたね!

骨は、どうやって固定すればいいの?

まずは①のどうやって固定するの?ですね。
もちろんテーピングが1番良いのですが、まず一般家庭ではないでしょうね・・・。

ではかわりのものを考えましょう。

包帯・・・少し柔らかいですがないよりはマシです。
サポーター・・・包帯よりは固定力はありますね。
バンテージ・・・スポーツしていれば持っている可能性は高いかと。

これらのもので足関節全体を巻けば良いんです!

巻けば良いって巻く方法知らんし!!!!
ってなりますよね(笑)

巻き方は何でも良いです。
巻き方よりも巻く強さが大事なんです。

どれくらいが適切か?
あくまで当院で治療する場合で話していきますよ(笑)

自分でできる足関節の巻き方

「なんか足についているなぁ〜でも少し気持ちいい」という強さを保ちながら、痛みのある足関節全体を巻いてください。応急処置としても使えます。

これはあくまで自分でできるというのを前提にしていますので、スポーツの現場ではこんな緩い固定はしませんよ。

だから、スポーツを日常的にされている方は、迷わず施術してもらってくださいね!

骨を固定するだけで治るの?

次に、固定だけで治るの??という話をします。

結論から言うと骨折であれば治りますよ!!
骨折して固定して数週間〜数ヶ月したら骨はくっきますから。

では捻挫は?ってなりますよね。結論から言うと固定しただけでは捻挫は治りません!!

ただ、固定した場合と、しなかった場合では、復帰の期間がかなりかわります☆
自然に治す考えもありですが圧迫しているだけでその後の施術効果をあげることができるのです。

そうなればみなさんやってみようと思いませんか??

患部を圧迫するだけで施術効果がかわる!
やらない人いないと思うな〜(笑)

もっと上手に圧迫したい!
もっと早くスポーツ復帰したい!

こんな風に考える選手(プロ・アマ問わず)が増えてくれば良いなぁ〜☆
そのために全力でサポートできるように僕も日々頑張ります!
一緒に頑張りましょう!!

まとめ

もう1度確認しますね。

骨の変形を防ぐポイントは

『時間がなくても圧迫だけはする!!』

これが大切なんです。
これさえやってくれたら施術した時に簡単に痛みがとれちゃうんですよ〜!

ほんとかよ〜
って思った人は、無料体験にでも来てください!

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。