elster flutbecken wallpaper style

最近W杯のおかげで睡眠不足になっています
☆痛み解消コンサルタント・山田辰徳です☆

今日は『限界論』について話したいと思います。

まず、限界論って何???
ってなりますよね。

これは僕がトレーニングの世界に興味をもってから今に至るまでに作り上げた持論です(笑)

なので同じ考えの人がいれば良いのですが・・・。

 

トレーニングに大切な事は何だったか覚えていますか?

・・・そう、集中力です!!

集中してトレーニングをやることで効果が何倍にもなります。
そして、限界論というのがさらにトレーニング効果をあげる事ができます。

限界論とは(そのままですが)限界までトレーニングすることです。

それじゃあかなり辛いのでは?
と思う人もいますよね。

 

もちろん辛くない事はないですよ〜
でも限界論でトレーニングを行えば最速で理想の体を手に入れる事ができます

トレーニングをやった感だけで良いと言う人はゆっくりのスピードで理想の体を手に入れられます。
この違いですね・・・。
強制はしませんが。

限界論での鍛え方

ここからが特に大事で〜す!!

筋肉は肉の部分と腱(スジっていうとわかりやすいですかね)の部分にわかれます。
当院の『限界論』では肉の部分を鍛えます。

筋トレをした次の日にスジが痛くなった人いませんか?
それはフォームが間違っています!!
正しくトレーニングを行えば肉の部分だけが疲労するのです。
これが僕も今まで間違えていた感覚だったのです。

腱(スジ)を限界論で鍛えると

・・・はい!!もちろんケガをします。

肉を限界論で鍛えると

・・・はい!!理想の体を最速で手に入れる事が出来ます。

実際にトレーニングをやってみると、限界論の凄さはわかると思います。

呼吸等を気にせずに正しいフォームをキープできなくなるまでやること!
これが限界論です☆

集中していないとできないんですこれが(笑)

是非、当院にて体験してみてください!!

夏まで十分に時間はあります!
まだ間に合いますよ〜

一緒に理想の体を手に入れましょう♪

The following two tabs change content below.
山田 辰徳

山田 辰徳

痛み解消コンサルタントスポーツマッサージ金沢
幼少の頃からサッカーを始め、プロを目指す為に上京。しかし度重なるケガの末、医師から言われた「痛みとうまく付き合っていきなさい」という言葉で引退を決意。以後自らの経験を元に「ケガをしても痛みを取る+ケガをしにくい体づくり」をポリシーに、スポーツトレーナーとして敏腕を振るう。 "スポーツ(運動)をしているすべての人の駆け込み寺" として、金沢で唯一のスポーツマッサージを行なっている。